大型スキャニングサービス FAQ

大型スキャナーによるスキャニングサービス(図面電子化)によくあるご質問をピックアップしてみました。

| HOME | スキャニングサービス | スキャニングサービス FAQ モノクロスキャン編 |

足立コピーセンター 図面出力、CAD出力、製本、図面電子化
営業日/時間

スキャニングサービスFAQ

モノクロ二値スキャニング編

長尺原稿のスキャニングは可能ですか?  

原稿が1枚もので最大1118mm幅内であれば対応いたします。

長尺原稿のスキャニングは解像度が高い場合や幅が広く極端に長い原稿など場合はご指定された解像度では作業がお引き受け出来ない場合がございます。取り込みサイズ(総ピクセル数)が多すぎるとフォトショップでも開かない場合があるからです。目安としては30,000×30,000ピクセル程度が一つの目安になりますので、長尺原稿の場合必要に応じて解像度を下げて作業する場合がございますので、ご了承くださいませ。

なお、フラットベッドスキャナーを使って分割取り込み、合成する方法もございますが、こちらの料金はご相談の上といたします。


前のページに戻る

スキャン画像はPDFに出来る?  

PDFにできます。

PDFデータの変換は可能です。連番までは基本の料金で作業いたします。特にご指示が無い場合はモノクロスキャンは「TIFF G4」カラースキャンは「jpg」が標準収録フォーマットになります

<保存標準フォーマット>

モノクロ
2諧調モノクロ入力 TIFF G4/PDF(いずれか)
カラー
RGB入力 JPG
オプション
カラーTIFF(非圧縮)

カラーの収録については保存形式で料金が変わりますので、御了承くださいませ。非圧縮のTIFFデータはデータ量がかさむ為、料金は割り増しになります。



前のページに戻る

TIFFG4形式の保存?  

G4はモノクロファックスの送信規格を使った画像圧縮です。

白黒2値原稿の場合の保存形式です。TIFFではありますが、元々はFAXの送信規格を利用したものになります。通常の非圧縮のTIFFに比べG4は圧縮が掛かりますが、画質的にはほとんど差がありません。図面などの大きなサイズをスキャンして保存するには最適なフォーマットです。

画像については通常の画像ソフトで見る事ができますので、ご安心くださいませ。
なお、大型図面のスキャンの際に使うスキャナーの殆どがこのTIFFG4形式をサポートしており、それに伴いコピー機メーカーでは業界標準のフォーマットになっております。

TIFF形式のデータはPDFのような「しおり」がつけれませんので、マルチデータ(1ファイルにまとめる)にしてしまうと図面ごとの個別名称変更は出来ません。「個別のしおり」をつけるのであればPDFをお勧めいたします。



前のページに戻る

製本からスキャン出来る?  

作業可能です。

2つ折図面製本からのスキャンにも対応します。折込の場合は一旦製本を解体し作業いたします。詳しくはお問い合わせください。

ー 破れてしまった製本からのスキャンについて ー
破れてしまった製本からは極力破れた部分を合わせるようにして作業いたします。弊社では製本の破損部の直し作業を行ってからのスキャニグ作業は行っておりません。それは破けた部分はどうやっても直りませんし、裏から紙を当てて補修しても破損した際の欠損部は元には戻らないので、製本を修復してからの作業は結局無駄な作業になり、費用がかさむだけです。また裏から紙を当てて補修した場合製本の背中部分だけが修復部分の分だけ厚くなってしまい、見た目もあまりよろしくはないと思います。

修復したからといって完全に元に戻る訳ではありません。
また紙の折り目などをアイロンなどをあてて伸ばすという作業は全く無駄です。実際に試してみると判りますが、一度付いた紙の折り目は熱を加えても戻りません。


前のページに戻る

モノクロとグレースケールの違い  

階調表現に差があります。

モノクロは2値つまり白と黒で画像を分けるので、薄い黒やかすれの様なグレー色の再現には向きません。図面などのスキャンは2値のモノクロで十分ですが、絵などの場合鉛筆のクロッキーやデッサン等の場合白から黒までのハーフトーン(濃淡)をお使いになる場合が多くこの場合はカラー機でないと階調が上手く拾えません。そのためカラー機でのグレースケールか若しくはフルカラーでの入力を推奨します。

モノクロ
mono-scale2.jpg白黒の2色。すっきりとした図面などに向いています。
グレースケール
mono-scale.jpgグレースケールは階調表現を必要な原稿向きです。

また鉛筆で書いた作品に関してはシートローディングタイプのスキャナーではなくフラットベッドスキャナーでの取り込みが最適です。シートタイプですと場合によっては鉛筆の黒鉛を引きずってしまう場合が想定される為です。


前のページに戻る

モノクロスキャン基本料は?  

機材のセットアップのとスキャンデータをCD(DVD)に書き込む代金

スキャン基本料は濃度調整など機材のセットアップの為とスキャンデータをCDに書き込む代金になります。メディアが複数に渡り収録しないといけない場合でも基本料の設定があるので、CDメディア書き込みの加算はされません。またCDではなくDVD収録になっても変わりません。

A2以上
50枚につき¥1,000
A3以下
500枚につき¥1,000

USBメモリなどの電子メディアをお持ち込みについては50%になります。CDとDVDのお持ち込みについて対象外とさせて頂きます。

前のページに戻る

スキャング作業の用語説明や解像度について詳しくはこちらのサイトを参照してみてください。

LinkIconスキャニングとデータ出力の情報サイト

▲ ページトップへ

弊社お勧めの作業

マンション図面管理に

製本イメージマンションの改修工事に必要な図面の殆どは製本されています。必要な図面をコピーするにも製本サイズが大きいので小型のコピーでは対応できません。またコピー業界でも大型コピー機は製本された図面には対応できないものが大半ですが、弊社では大型平置きスキャナーと大型コピー機をシステム化し製本された図面ブックコピーとブックスキャニング作業(図面PDF化)に対応しております。

マンション図面管理に最適なスキャニングによる図面電子化のサービスをワンパッケージ化した大変お得な料金設定をしてございますので、一度ご覧くださいませ。

▶マンション管理図面の電子化

CAD出力

0ce-image3.psdモノクロCAD出力は大型レーザー出力ですので、非常にスピーディーに出力作業を行う事が出来ます。カラーCAD出力は大型インクジェットでの対応になります。

出力対応するCADソフト

LT2017
最新版
(WIn版)

※はビューワーソフトの為出力の制限がございます。

▶CAD出力