大判スキャニング(図面製本の電子化)サービス(図面電子化サービス 他)

モノクロスキャンカラースキャンの取り扱い。大判手置きフラットスキャン対応いたします。

大型モノクロスキャニングサービス(図面スキャン地図スキャン図面の電子化に是非!)
大型スキャニング入力サービス(図面デジタル化)は御任せ下さい!大型手置きフラットベッドスキャナ−完備!2つ折製本からダイレクト図面スキャンで図面の電子化(図面のデジタル化)来ます!勿論PDF作製も承ります。地図、建築図面の電子化図面スキャニング)やマンションの管理図面の電子化に最適です。B0サイズシート入力対応しました。

| HOME | スキャニングサービス |

足立コピーセンター 大型コピー 図面コピー ブックコピー対応。
営業日/時間

▶図面電子化(製本図面電子化)の御見積の際に

弊社へお問い合わせ頂く場合には、お客様でいくつか事前にお調べ頂くと、お問い合わせの際や御見積のご依頼の際もスムーズです。是非よろしく御願い致します。

1、図面の大きさ ・(A1,A2など)規格サイズが不明ならおよその縦横のcm単位で。長尺図面(縦横cm)など。
2、図面枚数と製本冊数 
3、図面の形状 ・観音製本(2つ折製本)、折込製本など、1枚もの
4、図面の状態 ・破損がある、色むらがある、など。
5、個別ページの名称変更が必要かどうか? ・マンションの図面管理向けなど
※出来たら現状の写真などあると助かります。

お電話では作業についてのお問い合わせには応じますが、「図面電子化サービスの御見積」の口頭回答は今後対応しませんので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
金額のお問い合わせにつきましてはメール、FAXなどの書面で御願い致します。
これは聞き間違え防止や双方作業確認の為ですので、ご協力くださいませ。大まかな概算は「枚数×単価+スキャン基本料」で見てください。単価(料金)についてはHP上に開示してございますので、そちらをご参照くださいませ。

原稿を拝見していない上での御見積の場合、当初見積通りのご請求とはならない事もあります。あらかじめ御了承くださいませ。

弊社営業が見積の為お伺いする場合は、「別途有料(¥5,000~)」が発生いたしますので、あしからずご了承くださいませ。作業ご依頼いただいた場合は、見積代をご請求時から差し引きと致します。
メールやFAXでの見積依頼についてはその限りではありません。(無料)

スキャン料金

A0サイズ対応の大型シートスキャナー、A1サイズ対応のフラットベッドスキャナー完備。建築図面スキャニング(図面デジタル化)に是非ご利用ください。PDF作製にも対応しますので、是非ご相談ください。白黒反転のスキャニングも対応できます。

関連ページ

<お得なサービスを追加しました!>  

製本A2以上のサイズの原稿をスキャンする際、スキャン基本料+αで縮小A3製本をお作りします。
スキャンと縮小製本作製を同時作業する場合の特別サービスです。

通常の「スキャン基本料」に加算になりますが、通常の作業代金(縮小コピー+製本代)より大変御安く、御求め易い料金設定といたしました。
スキャン+製本の同時作業ならではのサービスプライスです!

※なお、製本の文字入れはオプションです。
※製本作製にはお時間が掛かります。スキャン作業+2営業日が目安です。

詳しくは価格ページをご覧下さい。
※モノクロの図面スキャンのみ対象です。カラーは対象外です。

モノクロシートスキャニング(TIFF G4/PDF)

最大B0シート原稿(製本原稿ではありません)の読み取りスキャン作業が可能です。
読み込み幅は最大1118mmまで対応。
大型スキャニング入力作業はおまかせください。
図面スキャニングや地図のスキャニングにご利用ください。

Oce9600弊社ではOce9600を大型モノクロスキャナーとしても活用しております。大型シートローディングタイプのスキャナ−ですから、「紙図面からのスキャンによる電子データ化」には最適です。最大解像度は400dpiになります。シートスルー式スキャナーならではの高生産性は素早く図面をデジタル化いたします。
図面スキャンは300ないし400dpi程度が推奨になります。
保存形式は基本的にはTIFF G4ですが、PDFも対応します。(連番収録)

<追加>
Contex IQ Quattro4490を追加したことで、914mm以上の幅のモノクロスキャンにも対応。
最大幅1118mmと1m超える入力が可能になりました!
光学解像度で1200dpiに対応いたしますが、必要以上のオーバークオリティーでの入力はデータの肥大化だけになるので、弊社では400dpi以上についてはご相談の上とさせていただきます。

最大幅
最大1118mm幅のシート原稿対応します。※Contex使用時
解像度
最大1200dpi(光学解像度) ※Contex使用時


連番収録とは?
001,002など番号が連続になっているものです。これら番号収録方法はいくつかありますが、
例1)A-001,A-002 (意匠図の例)
例2)h21-05-001,h21-05-002 日付+連番
などがございます。(英数字の組み合わせ)
名称の変更(意匠001,意匠図002)などについては自動番号振り付けができないので、リネーム作業が別途かかります。

▶料金はこちらから。

製本スキャニング(大型A1見開き観音製本スキャン)

2つ折図面製本からダイレクトスキャン。(図面製本の電子化)
厚手原稿、製本原稿はA1サイズ(841×594mm)まで対応。
製本図面のデジタル化(PDF)や貴重な資料のデジタルアーカイブに最適です。

大型モノクロフラットスキャナーBS-A1大型フラットスキャナーBS-A1大型フラットベッドモノクロスキャナー「BS−A1」を用いることで観音製本(見開き製本)からのスキャニングも弊社ではダイレクト作業可能です。A1図面の2つ折り製本は非破壊(切断なし)にてスキャンデータ化いたします!

大型平置き(手置き)スキャナーならではの作業、例えば、観音製本原稿や、破れている原稿などシートスルー式スキャナーでは作業できない原稿の取り扱いが可能で製本図面の電子データ化に最適です。

最大解像度は800dpiに対応します。ただし、原稿によってはデータ量が大きすぎて処理が出来ない場合がありますので、上限は600dpi程度までとしてください。それでも原稿によっては書き出しが厳しい場合あります。300〜400dpiくらいが妥当です。画像的には或る一定以上の解像度があれば変わりません。
取り込みサイズ(ピクセル数)と解像度のバランスが大事です。

最大サイズ
見開きサイズで最大A1(841×594mm)原稿対応
解像度
最大800dpi(原稿によっては書き出しできなくなります。)

またモノクロスキャンは2値(白/黒)になりますので、階調が必要な物のスキャンにはカラーでの作業をお勧めいたします。白黒二値ではグレーなどの中間直は表現に適切ではありません。
毛筆の墨、鉛筆の濃淡で描くデッサン画などには2値モノクロスキャン向きません。弊社ではカラースキャニングを推奨しております。

▶料金はこちらから。

大型カラースキャニング

大型シートスキャナーは最大幅44インチ(1118mm)までカラー原稿に対応。B0原稿対応!
厚手原稿はA1サイズまでフラットベッドスキャニング出来ます。
フラットベッドならボードに張った物でも対応します。大きなものは分割して取り込み可能です。

rgbRGBフルカラー
grayグレースケール
の入力はカラー入力(フルカラースキャニング)になります。大型モノクロスキャナーでは白黒2値入力になりますので、諧調表現のためグレースケールはカラー入力になります。
※収録データ形式は基本「RGB入力」「jpg保存」になります。

なお、カラースキャニング作業についましては基本的に予約制」となっておりますので、あらかじめ事前にご連絡を御願いしております。またカラースキャンの作業にかんしてはお時間を頂くことが大変多いので、即引き渡しということはありませんので、ご注意ください。

スキャン時のごみ取り作業は別途料金が発生いたします。スキャン料金には含まれません。
※スキャン時のごみ取り作業はスキャン料金には含まれません。

カラースキャナーCONTEX Quatro4490CONTEX Quatro4490
大型シートローディングスキャナーには
CONTEX社の「IQ Quatro4490」
を使用しております。最大で1118mm幅の長尺カラースキャニングが可能(B0サイズ対応)。最大解像度は1200dpiになります。

データ収録フォーマットの基準はJPGになります。TIFF非圧縮データは料金が割り増しになります。

最大幅
最大1118mm幅のシート原稿対応します。
解像度
最大1200dpi(光学解像度)

▶料金はこちらから。

大型A1手置きカラースキャニング

大型ブック原稿スキャナーよりダイレクトスキャン対応。
厚手原稿はA1サイズ(841×594mm)まで対応。
イラスト原画、パネルや板に張った原稿、などのデジタルアーカイブに最適です。
水彩画やデッサン画などの淡い原稿にも対応いたします。

大型カラーフラットスキャナー大型カラーフラットベスキャナー弊社でご用意している大判平置きスキャナーは最大でA1サイズ(841×594mm)までの厚手原稿がカラースキャニング入力できます。
厚手原稿のスキャンなどには最適です。スキャン最大解像度は400dpiになります。ただし、原稿の厚さは大丈夫ですが、あまり原稿が重たい場合はスキャナーのガラスの強度を超えると思われる場合は、作業出来ないことがございます。

ー大型スキャニング参考例ー
イラストスキャニング
建築パースのスキャニング
水墨画のスキャニング
古地図のスキャニング

<フラットベッドスキャナースキャンサンプル>

原稿は一緒です。同じような部分の違いを確認してみてください。なお、下の2枚は同じスキャナーで作業しておりますが、作業方法・設定等が異なります。色の調整に関しては無視してます。
なお、特殊な作業方法についてはシートスルー式スキャナーでは対応できませんので、フラットベッド機のみの対応となります。悪しからずご容赦願いませ。
水彩画スキャンデッサン画スキャンなどの淡い原稿のカラースキャンは是非お問合せください!

test0.jpg<サンプル1>写真撮影したデータです。解像度は72dpiしかありません。上手に文様がでてますが、データサイズ(ピクセル数)が圧倒的に小さいです。少し拡大するとボケ具合が目立ちます。なお、きちんとしたデジカメ1眼での作業のようです。(お借りたデータなので詳細不明)

test1.jpg<サンプル2>普通にカラースキャンしたデータです。これだと文様が上手く取り込めませんでした。解像度は350dpiです。これはサイズは問題ありませんでしたが、再現性はNGですね。

test2.jpg<サンプル3>上記のスキャナーを特殊な使い方をしてスキャンしてみました。こちらは解像度400dpiですが、解像度設定より取り方の違いの方がはるかに差がでます。このあたりは通常のスキャナーの使い方ではなく弊社独自の作業方法になります。

<解像度の話>

400dpi入力のA1画像サイズ(PC上の画像サイズ)は9354×13244pixcelになりますので、画素数に換算すると「123,884,376画素」つまり1億2388万画素になります。
これは現状のデジタル1眼カメラ1枚の撮影では到底無理なサイズです。データの緻密さに関してはスキャナーのほうが断然有利であり緻密です。

画素数と色の再現性に関しては画素数よりも
「スキャナーのセンサーとドライバーの画像処理、それと光源の当て方」
で画像が決まってきますので、数字が高ければかなずしも正確な再現性を出しているわけではありません。
解像度は色の再現よりも「データの緻密さ、滑らかさ」を表すものだと思ってください。
解像度が高ければなんでもいいわけではなく、「適切であるのが大事」ということです。

<参考までにTVの4K・8Kとは>
4Kは「3840×2160ピクセル」のデータです。如何にA1カラーで400dpi(9354×13244相当)のデータがいかに詳細かお分かりいただけるかと思います。なお、8Kでも7,680×4,320ピクセルです。

<白飛び・黒潰れ/蛍光や金銀などの特色>

スキャニング作業で一番難しいのは「白飛び・黒潰れ」「蛍光や金銀などの特色」の再現です。もちろん出来るだけ対応するようにはいたしますが、特色系のものはどうやってもそれなりの仕上がりにしかなりません。素材の反射で発色するものはスキャナーは大の苦手です。
では、「白飛び・黒潰れ」に対しては、アプローチ次第ではかなり解消されます。薄い水彩画などの作品についてはかなり作業させていただきましたので、それ相応の仕上がりは出来ると自負しております。ただし、PCも使う作業となるので、お時間を頂くことになります。まずはお気軽にご相談くださいませ。電話やメールだけでは判断付かないことも多々ございますので、できましたらご来社頂き確認してからの作業がベターです。

スキャンサービス

最大サイズ
手置きでA1原稿(841×594mm)対応します。
解像度
最大400dpi

ーお願いー
大型フラットベッドスキャニング作業についてはランプ消耗を押さえるため通常は機材の電源が入っておりません。機材ウォームアップに時間が掛かる関係上、事前連絡をお願いいたします。作業や調整内容によっては当日渡しが難しい場合もございますので、ご了承願います。

価格表はこちら

CD−ROMのレーベル印字

CDレーベル指示書指示書CDのレーベル印字をご希望のお客様へ
CDのレーベル印字サービスをご利用される場合はCDレーベル指示書に印字する内容を書き込んで弊社まで原稿と一緒におくってください。テキストのみになります。背景等の画像印字は行わない物といたします。

指示書(JPG)はメニューバーから直接印字指示するか、右クリックで対象物を保存でダウンロードしてご利用くださいませ。

レーベル印字のご指示については口頭での受注は致しませんので、御了承願います。

弊社お勧め作業

マンション図面管理に

製本図面とCDマンションの改修工事に必要な図面の殆どは2つ折り製本または折り込み製本されています。必要な図面をコピーするにも図面サイズが大きいものが多く、小型のコピーでは対応できません。またコピー業界でも大型コピー機は製本された図面には対応できないものが大半ですが、弊社では大型平置きスキャナーと大型コピー機をシステム化し製本された図面のコピーとスキャニング作業(図面PDF化)に対応しております。

マンション図面管理に最適なスキャニングによる図面電子化のサービスをワンパッケージ化した大変お得な料金設定をしてございますので、一度ご覧くださいませ。

▶マンション管理図面の電子化

▶大型コピーサービス

大型ブックコピーは御任せください

コピーイメージ弊社にはA1サイズまで対応する大型ブックコピー機材がございます。2つ折製本からの大型コピーは建物の改修工事の際の図面コピーに大変ご好評を頂いております。折り込み製本の場合は、分解してコピー作業後、再製本することで対応しております。大型製本コピーでお困りのお客様は是非一度弊社までお問い合わせくださいませ。

▶大型ブックコピー

スキャニング作業のご依頼と注意点。ご依頼前にお読みください。作業ご依頼の際には注意事項を御了承の上といたします。

ご注文に際して(発送)

スキャニング(図面の電子化)作業をご希望で原本を発送するお客様は「スキャン注文書」に必要事項をご記入頂き、原本と同封するかファックスで送ってください。

▶スキャン注文書

また原本発送時の破損については弊社側では責任を負えませんので、厳重に梱包して発送してください。

再現できない色

目視で限りなく見えずらい線や色についてはスキャナーの構造からしてスキャニングで再現することは難しいです。また、画材自体で発色するような「蛍光色」「金」「銀」などもスキャン時に再現はできませんので、ご注意ください。またそれ以外のものであっても再現が難しい場合がございます。

原稿に極力色を合わせるように調整はいたしますが、使用するPC機器(モニター/ビデオカード)などによりオリジナルと異なって見える場合がございます。最終的にはお客様の環境に合わせ調整する事をお勧めいたしております。OSによっても異なります。弊社では使用機材の関係上、Window'sOS、CRTモニターが基準になります。
弊社作業分については「弊社での出力」に合わせ機材の調整が行われております。従いましてお客様との使用環境がことなりますので、ご理解のほどよろしく御願い致します。

最終的な色味についてはお客様で調整を御願いしております。

著作権について

オリジナルの作品などを除き、販売され複製が禁じられているものについてはスキャンして複製する場合著作権に抵触する場合がございます。特に絵画などの美術品に関しては許諾が必要になる場合もございますので、ご注意願います。場合によっては作業をお断りする場合がございますので、ご了承願います。
また著作権の許諾を得ていない作業をご依頼頂いた場合について、後日著作権に抵触した事が判明した場合は弊社はその責任を負いません。また著作権に抵触した作業が発覚した場合についても、ご依頼されたお客様が負うものといたしますので、ご了承願います。特に商業利用目的の場合抵触する可能性が高いので、注意が必要です。