足立コピーセンター 大型コピー 図面コピー ブックコピー対応。
営業日/時間

CAD出力FAQ

VectorWorksについて  

VectorWorksについては

.Window's版
バージョン12.5対応

の対応になります。Mac版のデータでも出力は可能ですが、フォントが異なるため、置き換えが発生する可能性が高いです。

ベタの塗りつぶしの上に文字を入れますとモノクロ出力では潰れて見えなくなりますから、ハッチングを荒めの処理をするなど留意してください。

ベクターワークスの場合はカラーで作製される事が多く、そのままではモノクロ出力に向かない原稿も多いので、カラー出力ではなくモノクロ出力をご希望される方は作図段階で気をつけてください。
大型モノクロレーザー機は概ねグレースケールでの打ち出しは苦手なものが多いです。

VectorWorksについては弊社よりも上位最新バージョンからの12・5へのダウンしたデータは問題があることが判明いたしましたので、ダウンコンバートしたものは取り扱いを中止させて頂きます。
なお、最新のバージョンについてはビューワーでの対応はビューワーの制限もございますので、基本的にはお引き受けしておりません。



前のページに戻る

前のページに戻る

▲ ページトップへ

データ入稿について

弊社までデータをご入稿のさいには以下の事をご明記してください。
■お名前
(会社名、個人名など)
■住所
(発送先、または返却先)
■電話番号(携帯番号)
■データ形式(OS、Ver)
■作業内容 
■納品希望日

E-Mail

E-MAILの場合

弊社メールサーバーでは10MBまではメール添付で送受信できますので、10MB以下のデータでしたらメールでの入稿がお勧めです。

shadow_gry_Right.png弊社メール

データ便

宅ファイル便宅ファイル便
※ただしサーバーの使用状況によりデータファイルが遅延する場合がございますので、注意が必要です。
弊社宛のE-mailアドレスは
ファイル便用メール
へ御願いします。

CAD印刷時の注意

弊社へCAD出力をご依頼する場合は
・極力不要なデータを削除する
・もしくは×印などつけて頂く
など、判断が出来るような状態でのご入稿をお願いしております。不要なレイヤーなどの判断は弊社側では判断がつきません。
基本的には頂いたデータそのままで弊社で内容に関して変更することはございません。縮尺やビューポート管理のチェックは基本的には行っておりません。あくまでご入稿頂いたデータのままの出力作業が作業前提(価格設定)となっております。ご了承願います。

AutoCADの場合

AutoCAD出力の場合、以下の点を注意して頂けると大変助かります。

  1. 制作時のバージョン
  2. ペン設定が別に設定
  3. 出力に不要なデータの削除
  4. 外部参照データの添付

など、ご依頼に際しお聞きすることがございます。
特にペン設定がない場合は弊社のデフォルト設定にて出力いたします。

特にペン設定は出力サイズごとに設定がされている場合は重要ですので、CADデータと一緒に送ってください。
また出力に関係のないデータは極力削除していただけると作業する際にスムーズに出力作業に取りかかれるので、出来るだけ整理されたデータで入稿をお願いしております。

案内図や他のファイルからアタッチしてる外部参照のデータがないと表記されませんので、外部参照しているファイルがある場合は必ず添付してください。

JW−CADの場合

レイヤーで切り替えて出力する場合については事前にご連絡いただければと思います。
まれに出力の際のスケールがあわないデータ(多分他のCADから変換したものと思われます)が、その際はスケールの計算を行い出力いたしますので、料金が変わります。

案内図などが外部参照になっている場合は必ず外部参照のファイルもお持ちください。案内図データがない場合はその部分が印刷されませんので、ご注意ください。

また線の太さをオリジナルから変更している際には環境設定ファイル(jwf/jwl)も一緒に送ってください。特にない場合はオブジェクトのデフォルトの線幅の出力になります。

VectorWorksの場合

弊社でご用意しているVectorWorksはウィンドウズ用なので、MAC版のVectorとはフォントの置き換えの問題がCAD出力時に発生することがありますので、ご了承願います。
また弊社のよりも新しいバージョンからダウンバージョンして保存したデータは問題があることが判明したので、取り扱いは中止といたします。